【激安】ドミノピザを270円(税込)で買ってきた

公開日: : 最終更新日:2017/08/09 食事 , , , ,

たまに無性にピザが食べたくなることがあります。でも、普通にデリバリーのピザを注文すると1500円以上はかかってしまい、一人ではちょっと高いかなぁと思ってしまいます。そこで、できるだけ安く、デリバリーのピザを食べる方法を紹介したいと思います。

270(税込)でピザをゲットした方法

今回、ドミノピザでなんと、270(税込)でピザを買うことができました!

以下の2つのクーポンを組み合わせることによって、これだけ値引きされます。

お持ち帰り専用 バリューレンジ(ハッピーレンジ)Mサイズ全品¥750

1つ目は、2017年8月31日まで有効で、持ち帰り限定なのですが、バリューレンジのMサイズピザが¥750になるクーポンを使います。ピザの種類がバリューレンジに限定されており、以下の5種類から選べます。

  • クアトロ・バリュー
  • ドンノ・デラックス
  • マルゲリータ
  • アメリカン・スペシャル
  • ジェノベーゼ
  • トロピカル

お渡し時間超過時にもらえる500円割引券

2つ目は、デリバリーの際、配達遅延した場合にもらえる500円割引券を使います。通常は、クーポンの併用はできないのですが、この割引券は併用可です。

Webで注文

まず、Webで持ち帰りを選択し、バリューレンジのMサイズのピザを選択します。

2つのクーポン番号を入力します。

すると、お買い上げ金額が¥270円となります。

関連記事

【自炊】よっさんのピーマンの肉詰めを作ってみた。

配信者の よっさん がピーマンの肉詰めを作っているのを見て、美味しそうだったので大量に作ってみました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Python】pip3 で「cannot import name ‘main’」エラーが出たときの対処法。

Python でライブラリをインストールする際に、pipを使います。

【mecab-python3】parseToNode で surface が正しく取得できないときの対処法。

python3 で mecab-python3 を使うと、parseT

【Python】形態素解析器 Mecab を Linux(Ubuntu)で使ってみた。

Linux の Ubuntu OS に、形態素解析器 Mecab をイ

【Python】NLTK(自然言語処理ライブラリ)を使ってみた。

Python の自然言語処理ライブラリである NLTK を Linux

【Python】OpenCV を使って顔画像を検出してみた。

OpenCV のインストール Numpy のインストール [c

→もっと見る

PAGE TOP ↑