X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~6DAYS 横浜アリーナ【7月17日(月)】WOWOWプライム

X JAPANのライブ、X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~6DAYS最終日がWOWOWで生中継されていました。このためにWOWOWに入会して観ました。


時間は18時~23時の枠で取られていました。MCでもYOSHIKIが言っていましたが、時間通りにライブが始まりました!(笑)

セットリスト

※メンバーの名前が記載されているものはそのメンバーのみ演奏で、それ以外は全員(+ストリングス)出演している。

1 Forever Love

ギター、ベース演奏なし。ショートバージョン。

2 Tears

ギターはソロのみ演奏。ベースは演奏なし。

最後にYOSHIKIのセリフで終わる。

3 Kiss the Sky(YOSHIKI、Toshi、SUGIZO、ストリングス)

ニューアルバムに入る予定の新曲。SUGIZOが前半だけバイオリンを演奏。

4 Bass solo(HEATH)

スラップベース(チョッパー)が少しだけ入っていました。いつもより速弾きが多い印象でした。

5 Guitar solo(PATA)

STAB ME IN THE BACKCELEBRATIONのイントロを演奏。

6 DRAIN(Toshi、PATA、HEATH)

HIDEが作った曲。ドラムは打ち込み。

7 Violin solo(SUGIZO)

ピンクスパイダーを演奏。

8 Silent Jealousy(Toshi、PATA、SUGIZO、HEATH)

サビ(アカペラ)始まり。アコギ×3、エレキベース×1。

途中でSUGIZOガスタップにジェスチャーで「上げろ」的な指示を2回ほど出していました。

全体的にToshiのギター(コード弾き)の音が若干大きい気がしました。

終盤のギターソロ部分で若干ミスがあったような。。

9 Piano solo(YOSHIKI、ストリングス)

左側の通路から歩いてYOSHIKIが登場。青いバラを持って来て投げていました。階段を上がるのが辛そうでした。

「白鳥の湖」演奏。

10 Miracle(YOSHIKI、アシュリー・ナイト、ストリングス)

X JAPANのワールド・ツアーのオープニングとして2010年から使用されている曲です。

アシュリー・ナイト(ASHLEY KNIGHT)はYOSHIKI CLASSICALでも歌った歌手です。

YOSHIKIのMC。途中からToshiも登場してMCに参加。

「PATAが酒を飲まずにリハーサルをしていたことが奇跡」と言ってました(笑)

11 La Venus

映画「WE ARE X」の主題歌。

1番が終わってからアコギとエレキベースが加わりました。

YOSHIKIのMC。首の手術のことなど。

12 HERO(YOSHIKI、Toshi、ストリングス)

YOSHIKIとToshiのMC。リハーサルの話と背中を押した話とToshiの洗脳の話。

リクエストのコーナー。

X(YOSHIKI、Toshi)

Toshiの声が辛そうでした。Xジャンプしてました!1、2番演奏。

YOSHIKIのMC。

13 Without You(YOSHIKI、Toshi、ストリングス)

YOSHIKIがHIDEが亡くなったあと、HIDEを想って作った曲。

X JAPAN再結成のきっかけにもなった曲。

スクリーンにHIDEの映像が流れていました。

14 紅(YOSHIKI、Toshi、ストリングス)

ストリングス ⇒ ギター(HIDE音源)⇒ Toshi ⇒ YOSHIKIのピアノ、という感じの出だしでした。

15 ART OF LIFE

最後だけアコギとエレキベースが加わりました。

アンコール

16 Say Anything(Toshi、PATA、SUGIZO、HEATH)

SUGIZOがバイオリンを演奏。Toshi・PATAがアコギ、HEATHがエレキベース。Toshiのアコギの音が大きく、ベースはほどんど聞こえませんでした。

最後のサビを何回も繰り返すのでPATAが苦笑いしてました。

17 White Wind From Mr.Martin ~Pata’s Nap~(PATA)

PATA作曲の曲をアコギで演奏していました。

Toshi、PATA、HEATH、SUGIZOのMC。

18 WEEK END(Toshi、PATA、SUGIZO、HEATH)

SUGIZOがハモっていました。アコギ×3、エレキベース×1。アレンジ自体はそこまで原曲から変わっていないような気はします。

SE PROLOGUE (~WORLD ANTHEM)

メンバー紹介。Toshi、HEATH、PATA、SUGIZO、TAIJI、HIDE、YOSHIKIの順。

「WE ARE X」の声だし。SUGIZO ⇒ HEATH ⇒ PATA ⇒ YOSHIKI。

19 I.V.

エレキギター×2、エレキベース×1。ピアノ以外のアレンジは原曲とあまり変わらず。

YOSHIKI、ToshiのMC。リクエストのコーナー。

Crucify My Love(YOSHIKI、Toshi)

サビ部分。

TAIJIの命日の話。

19 Voiceless Screaming(YOSHIKI、Toshi、ストリングス)

TAIJIが作曲した曲。1日目でも演奏したが、ストリングスのアレンジがあまり気に入っていないとYOSHIKIがニコ生で言ってました。なので、ストリングスのアレンジが1日目とは変わっているかとおもいます。

YOSHIKI、ToshiのMC。

20 Longing 〜跡切れたmelody〜(YOSHIKI、Toshi、ストリングス)

Toshi 感極まってほとんど歌えず。

YOSHIKIのMC。ストリングスの紹介とウドー音楽事務所とスタッフの話。

21 ENDLESS RAIN

関連記事

2017年11月29日リリース|DINOSAUR|B’z ニューアルバム

2017年11月29日リリースの B'z の 20枚目のオリジナルアルバム「DINOSAUR」につい

記事を読む

やしきたかじんとビーイング長戸大幸は大学時代から知り合いだった!?

2008年12月6日の「たかじん胸いっぱい」という番組で、やしきたかじんがビーイング長戸大幸氏につい

記事を読む

GARNET CROW のギターソロを耳コピーするための準備

エレキギターを始めて数年になりますが、あまり練習をしていないということもあり、今までギターソロらしき

記事を読む

【倉木麻衣出演】ORICON Sound Blown’ 15周年特別企画 ORICON FES

オリコンが主催しているオリフェスの 2017年11月1日(水)のステージに倉木麻衣が出演します。今回

記事を読む

【曲の分析】My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜(ZARD)

ZARD の曲の分析の第3弾です。 基本情報 「My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて

記事を読む

【Vol.1:ミュージックスクールWOOD】作曲初心者コースを受講してきた。

ミュージックスクールWOOD の作曲初心者コースを受講してきました。 受講しようと思ったきっか

記事を読む

【LiveDVD】Amazonで高値で取引されているトップ10

色々な せどり がありますが、ライブDVD はあまり値段が下がらないかなぁと考えました。 そこで、

記事を読む

X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~6DAYS 横浜アリーナ【7月15日(土)】ライブレポート

X JAPANのライブ、X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acous

記事を読む

君がいない(ZARD)の曲の分析をしてみた

私がバンドをやっている影響もあって、最近、音楽理論について勉強したいなぁと思いました。今はまだ全然初

記事を読む

ユーチューバーのめぐみちゃんねるがビーイング長戸大幸について語っていた。

ユーチューバーの「めぐみちゃんねる」が ビーイングの創業者 長戸大幸や90年代のビーイングブームにつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【LiveDVD】Amazonで高値で取引されているトップ10

色々な せどり がありますが、ライブDVD はあまり値段が下がらないか

【Python】pip3 で「cannot import name ‘main’」エラーが出たときの対処法。

Python でライブラリをインストールする際に、pipを使います。

【mecab-python3】parseToNode で surface が正しく取得できないときの対処法。

python3 で mecab-python3 を使うと、parseT

【Python】形態素解析器 Mecab を Linux(Ubuntu)で使ってみた。

Linux の Ubuntu OS に、形態素解析器 Mecab をイ

【Python】NLTK(自然言語処理ライブラリ)を使ってみた。

Python の自然言語処理ライブラリである NLTK を Linux

→もっと見る

PAGE TOP ↑