引っ越し料金を半額近くまで安くできた方法。

公開日: : 生活 , ,

4月中に東京から九州まで引っ越し業者を頼む必要があったのですが、引っ越し料金を半額近くまで安くできたのでその時のメモです。

インターネットで見積もりの相場を比較

まずは、インターネット上の見積もり相場比較サイトを使って、各社の相場の比較を行います。私は、「引っ越し侍」というサイトを使いました。

https://hikkoshizamurai.jp/reservation/reserve/base

引越日」「引越元の住所」「引越先の住所」などを入力します。引越日は、決まってない場合は、とりあえず適当で問題ないです。

見積もりの相場がでます。今回は、6社の見積もりがでました。

 

なんと、平均が、約27万円!最安値でも20万ちょっともかかってしまいます。この結果が出たときはビビりましたが、ここから半額近く値段を下げることができたので、その方法を紹介します。

何社か電話で直接見積もりを取る

ネットで見積もり比較ができたら、各社「電話でお問い合わせ」というボタンが付いているかと思うので、何社か電話で連絡します。電話はフリーダイヤルなので、電話代はかかりません。ここで、注意することは、必ず複数社に問い合わせて比較するということです。

電話では、必ず荷物の大きさと量を聞かれるので、メジャーを用意しておくとスムーズにいくと感じました。また、業者は電話ですぐに契約を求めてくることが多いですが、「他の業者の見積もりと比較したいので」的にことを言ってとりあえず保留にした方がいいかと思います。

時間と日程をフリーにすると安くなる

電話で見積もりをとるとき、引越日と受取日を業者の都合のいい時間と日程にすると、大幅に料金が安くなりました。電話では、「とにかく料金を安くしたいので、そちらの都合のいい日程と時間でお願いします。」と言いました。この結果、ネットの見積もりで、20万以上していたものが、12~3万円くらいまで安くなりました。

最後にもう一声値切る

最後に、もう一声値切れる方法があります。ここで複数社を比較したことが生きてくるのですが、「他の業者とちょっと迷っていて」的なことを言うと、「どれぐらいだと決めてくれますか?」的なことを言われたので、「10万なら」と言って、結局、10万8千円まで安くできました。もしかしたら、もう少し下げれたかもしれません。

まとめ

最初20万円以上していた引っ越し料金を、最終的には10万ちょいまで、だいたい半額まで安くすることができました。条件が限られているかもしれませんが、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

【断捨離】ブックオフ出張買取センターを利用してみた

読まない本と着ない服がたまったので、両方いっぺんに買取に家まで来てくれるサービスを探したところ、BO

記事を読む

【e転居】インターネット上で郵便物の転送手続きをやってみた。

通常、引っ越し先の住所が決まったら、旧住所に送られる郵便物を新住所に転送するための手続きをゆうちょ銀

記事を読む

【JoyCa】月額無料のカーシェアリングに入会してみた。|石川・富山

主に石川県内で使用できる、JoyCa というカーシェアリングに入会してみました。 JoyCa

記事を読む

【運転免許証】色々調べてみた。

日本の自動車運転免許証について調べてみたことについてまとめたいと思います。 運転免許証とは? 日

記事を読む

【学割】Amazon Prime Student を申し込んでみた。

4月から大学院の学生になるため、可能な限り学割を使い尽くそうと思います。 その1つとして、Am

記事を読む

断捨離!ZOZOTOWNの古着買取サービスを利用してみた

あまり着ない洋服がたまってしまってたので、古着を売れるところを色々と探していたところ、ZOZOTAW

記事を読む

【往復割引】新幹線の切符を東京駅~新神戸駅間で1,300円安く購入する方法。

新幹線に乗るためには、乗車券と特急券を購入しなくてはならないのですが、往復割引を使うと乗車券と特急券

記事を読む

最もお徳感のある 【ふるさと納税】 を申し込んでみた。

2017年のふるさと納税のなかで、個人的にいいなと思ったもので、実際に私が申し込んだものを書きます。

記事を読む

EXPRESS CARD を解約する方法

私が EXPRESS CARD を解約する理由 私は、東京~新神戸間で新幹線をたまに使うので、JR

記事を読む

【卒業証明書・成績証明書】転職活動のため出身大学に申請してみた。

転職活動で、出身大学の卒業証明書が必要になったので申請してみました。 卒業証明書の取得には、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MT4】日付と時間を指定してPCを自動起動させる方法【DELL】

今回は、日付と時間を指定してPCを自動的に起動させる方法について紹介し

【MT4】PCが再起動しても自動的に起動させる方法【FX自動売買】

今回は、FX 自動売買用のツールの MT4 で、実行しているPCが再起

【MT4】複数口座を同時に起動させる方法【FX・CFD】

今回は、MT4(メタトレーダー4)で複数口座を同時にログインし、起動さ

【MQL4】スプレッドを取得する方法【MT4】

今回は、MQL4 で対象通貨ペアのスプレッドを取得する方法について紹介

【楽天CFD】取引口座を開設してみた【MT4】

今回は、楽天CFDの取引口座(本番口座)の開設方法について紹介します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑