【DTM】 Cubase AI を他の PC で使う方法【移行】

Cubase AI は、DAW(DTMソフト)の1つで、特定の Steinberg 社の製品に付属しています。

この Cubase AIは、1つのライセンスで1台のパソコンでしか使うことができません。

なので、Cubase AI を新しく買った PC などの他の PC で使う場合は、再アクティベーションという処理をして、ライセンスの移行をしないといけません。

今回は、Cubase AI を他の PC に移行してときの手順を紹介します。また、初めてインストールするときも同様の手順でできると思います。

ちなみに、OS は Windows10 で Cubase AI のバージョンは 10.5 でした。

僕は「UR22mkⅡ」というオーディオ・インターフェースを買ったときに、Cubase AI が付いてきました。

UR22mkⅡ」は価格も1万円台と安く、しかも DTMソフトの Cubase AI まで付属しているのでオススメです。これを買えばすぐに DTM が始められるので、初心者の方とかは購入を検討されてはいかがでしょうか。

Cubase AI のインストール

まず、移行先の PC に「Steinberg Download Assistant」というソフトをインストールします。

以下のページからダウンロードします。

https://japan.steinberg.net/fr/support/content_and_accessories/steinberg_download_assistant.html

ダウンロードできたら起動させます。

① 画面の左上部分で「Cubase AI XX」を選択します。

② 画面右側にダウンロードの一覧が出るので、「ダウンロード」ボタンを押します。

※Cubase AI 本体が 15GB あるのでネット環境によっては時間がかかります。

全てダウンロードが完了すると「開く」ボタンが表示されます。

開く」ボタンを押して、「Cubase AI 10.5.20- Full」フォルダの「Cubase_LE_AI_Elements_10.5.20_Installer_win.zip」を解凍します。

解凍すると、以下のような構成となるので。「Setup.exe」ファイルを実行します。

移行元の PC 側の設定

まず、移行元の PC で、SteinbergMySteinberg のページから「Soft-eLicenser 番号」を登録します。

以下のページから「MySteinberg」にログインします。

https://japan.steinberg.net/jp/home.htmlhttps://www.steinberg.net

「アクティベーションコードの再発行」をしようとすると、以下のような画面がでました。

右下の「アカウントに Solf-eLicenser を登録します。」というリンクをクリックします。

eLicenser 番号 を入力します。

eLicenser 番号は、Cubase と一緒にインストールされている「eLicenser Control Center」というソフトを立ち上げて、「登録」→「シリアル番号をコピー」を選択します。

コピーしたものを上のテキストボックスに貼り付けます。

すると、以下のように「アクティベーション再発行」ボタンが押せるようになります。

移動先の PC 側の設定

移動先の PC でも移動元の PC と同様にシリアル番号を取得して入力します。

eLicenser Control Center」というソフトを立ち上げて、「登録」→「シリアル番号をコピー」を選択します。

以下のテキストボックスに入力します。

完了したら、「アクティベーション コード」が表示さるのでコピーし、Cubase AI を立ち上げて、貼り付けます。

Cubasae AI を再度起動させれば完了です。

かなり分かりにくかったですね。。

関連記事

【DTM】 Cubase AI でギターやベースを録音する方法。

今回は、DTM のための DAWソフト Cubase AI でギター(Guiter)やベース(Bas

記事を読む

【MQL4】EAファイルを作成・実行する方法【FX自動売買】

EAファイルとは、為替の価格データが更新されるたびに繰り返し実行してく

【Excel VBA】開発タブを表示させる方法。

Excel VBAでマクロの開発を行うためには、「開発」タブを表示させ

投資信託にかかる費用について調べてみた。

投資信託を探していると「買付手数料」や「管理費用」などが記載されていた

FX収支|2021年3月|+128,508円

FXの2021年3月の収支結果報告です。 今月は、FXを

【トラリピ】スプレッドについて調べてみた【FX自動売買】

トラリピは、マネースクエアが運営しているFXの自動売買システムです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑