【LaTeX】 見出し付き箇条書きを右にずらす方法【数式の変数説明】

公開日: : 最終更新日:2020/11/07 LaTeX , , , ,

今回は、LaTeX で見出し付き箇条書きの全体の位置を右にずらす方法について紹介します。

以下のように、数式の変数の説明のために、見出し付箇条書きを使おうと思ったのですが、デフォルトの設定だと数式に対して左に寄りすぎてしまってバランスが悪くなってしまいました。

なお、見出し付き箇条書きは「description」オプションを使います。

見出し部分は「\item[ ]」の中に記述します。

箇条書きの位置は、「\setlength」で指定し、右側にずらす場合は「\Leftskip」を使います。

ずらす幅は「cm」で指定しました。

位置が変わり、多少バランスが良くなりました。

 

関連記事

【LaTeX】Windows の Atomエディタで使えるようにする方法。

レポートなどの作成で、これまで Word を使っていたのですが、数式やプログラミングのソースコードを

記事を読む

【LaTeX】ギリシア文字をまとめてみた。

LaTeX で数式を書くときにギリシア文字がよく出てくるので、コマンドをまとめてみました。 ギリシ

記事を読む

【LaTex】目次を作成し、ページ番号をローマ数字にする方法。

LaTexで論文やレポートを書いていて、目次・図目次・表目次を自動的に作成し、目次のページのみページ

記事を読む

【LaTeX】Excel から簡単に Tex の表を作成する方法。

ブラウザ上で、Excel 形式から簡単に Tex の表形式に変換する方法を紹介します。 「cs

記事を読む

【LaTeX】 レポートや論文の表紙のテンプレート。

LaTex を使ってレポートや論文を書くときに、表紙をつけると思いますが、そのときのメモです。

記事を読む

【LaTex】数式中にハイフン「-」を含む文字列を使うときの注意点。

LaTex で数式中にハイフン「-」を含む文字列を使うと、マイナス「-」として扱われてしまい見た目が

記事を読む

【LaTeX】 余白部分を設定しレイアウトを確認する方法。

今回は、LaTeX の余白部分のレイアウトの変更方法とレイアウトの確認方法について紹介します。 余

記事を読む

【転移学習】学習済みVGG16 による転移学習を行う方法【PyTorch】

今回は、PyTorch を使って、学習済みのモデル VGG16 を用い

【PyTorch】畳込みニューラルネットワークを構築する方法【CNN】

今回は、PyTorch を使って畳込みニューラルネットワーク(CNN)

【PyTorch】ニューラルネットワークを構築する方法【NN】

今回は、PyTorch を使って、ニューラルネットワーク(NN)を構築

【OpenCV】検出した顔画像部分を切り出す方法【Python】

OpenCV を使って、Python で画像の中から顔部分を切り出した

【Fashion-MNIST】ファッションアイテムのデータセットを使ってみた【TensorFlow】

今回は、機械学習用に公開されているデータセットの1つである「Fashi

→もっと見る

PAGE TOP ↑