【SQLite】基本的な操作をまとめてみた。

Windows で SQLite というデータベースを初めて使用したので、基本的な操作をまとめてみました。

コマンドプロンプトからデータベースに接続

Windows のコマンドプロンプトを立ち上げて「sqlite3.exe」ファイルがあるフォルダに移動します。以下のコマンドでデータベースに接続します。

SQLite のバージョンが表示され、コマンドプロプト上に「sqlite>」と表示されれば接続成功です。

接続したデータべースのテーブル一覧を見る

データベースのテーブルを確認します。対象データベースに接続した状態で「.table」コマンドを入力します。

テーブルのスキーマを確認する

テーブルの構造を確認します。「.schema」コマンドを使用します。

カラム名とデータ型、インデックスなどの情報が見れます。

 

 

関連記事

【DB Browser for SQLite】SQLite を GUI で管理できるツールを使ってみた。

SQLite をコマンドラインで使用していたのですが、GUI で管理できたら便利だなぁと思って SQ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MQL4】EAファイルを作成・実行する方法【FX自動売買】

EAファイルとは、為替の価格データが更新されるたびに繰り返し実行してく

【Excel VBA】開発タブを表示させる方法。

Excel VBAでマクロの開発を行うためには、「開発」タブを表示させ

投資信託にかかる費用について調べてみた。

投資信託を探していると「買付手数料」や「管理費用」などが記載されていた

FX収支|2021年3月|+128,508円

FXの2021年3月の収支結果報告です。 今月は、FXを

【トラリピ】スプレッドについて調べてみた【FX自動売買】

トラリピは、マネースクエアが運営しているFXの自動売買システムです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑