【PyTorch】GPUのメモリ不足でエラーになったときの対処方法。

PyTorch で深層学習していて、 GPUのメモリ不足でエラーが出てしまったので、対処方法のメモです。

エラーの内容は以下のような感じで「CUDA out of memory」となっています。

RuntimeError: CUDA out of memory. Tried to allocate 20.00 MiB (GPU 0; 6.00 GiB total capacity;
4.55 GiB already allocated; 0 bytes free; 4.59 GiB reserved in total by PyTorch)

これは、GPU のメモリが解放できていないために起きているエラーのようです。

GPUメモリの解放は、コマンドプロンプトで行います。

コマンドプロンプトを立ち上げて、以下のコマンドで GPUメモリ情報を表示させます。

赤枠部分で、python.exe のプロセスが残っているために、メモリが解放されていないことが分かります。

以下のコマンドで、python.exe のプロセスをキルします。

再度「nvidia-smi」コマンドでメモリが解放されていることが確認できます。

関連記事

【Weka】アソシエーション・ルール(association rule)【機械学習】

フリーの機械学習ツール Weka でアソシエーション・ルール(association rule)を使

記事を読む

【Weka】CSVファイルを読み込んで決定木を実行。

フリーの機械学習ソフト Weka を使って、CSVファイルを読み込んで決定木(Decision Tr

記事を読む

【画像認識】 Google画像検索結果を取得する方法 【google image download】

今回は、深層学習(DeepLearning)で画像認識をするための画像データの収集を、Google画

記事を読む

【探索】ダイクストラ法・最良優先探索・Aアルゴリズムの比較。

縦型探索や横型探索では、機械的に順序を付け、最小ステップでゴールを目指します。 つまり、

記事を読む

【Weka】欠損データを自動的に補完するフィルタを使ってみた。

機械学習で用いるデータについてです。データは完璧なことに越したことはないが、通常は、ある属性の値が入

記事を読む

【機械学習】パーセプトロン(Perceptron)について。

パーセプトロンは、教師あり学習の中でも、入出力モデルベース(eager learning:働き者の学

記事を読む

機械学習の手法のまとめ。

機械学習は、「与えられた入出力事例をモデル化する行為」のことで、ディープラーニングなどで注目を集めて

記事を読む

【Chainer】手書き数字認識をしてみた【Deep Learning】

Chainerを用いて、ニューラルネットワークを構築し、手書き数字認識を行ったときのメモです。

記事を読む

【機械学習】決定木(decision tree)について。

教師あり学習の一つである決定木(desicion tree)について勉強したことを書いていきます。

記事を読む

【TensorFlow】GPUを認識しない時の対処方法【Python】

TensorFlow で GPU を認識させようとしたときにハマってしまったので、その対処方法のメモ

記事を読む

【Dell Vostro420】PCの電源が入らなかった時の対処方法。

Dell の タワー型デスクトップPC(Dell Vostro

【MT4】EAのバックテストをする方法【FX自動売買】

今回は、MT4を使って、EAのバックテストを行う方法について紹介します

【MQL4】使用できる時間足の種類について【MT4】

今回は、MQL4プログラミングによって EA を作成するときに使える時

【PyTorch】GPUのメモリ不足でエラーになったときの対処方法。

PyTorch で深層学習していて、 GPUのメモリ不足でエラーが出て

【TensorFlow】GPUを認識しない時の対処方法【Python】

TensorFlow で GPU を認識させようとしたときにハマってし

→もっと見る

PAGE TOP ↑