音楽理論|「作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~」の要約。

公開日: : 最終更新日:2020/05/01 音楽 , , , , ,

この本は、音楽理論が分からない初心者でも、とりあえず1曲、作曲・編曲をやってみる、という趣旨のものです。実際に、初心者の私でも理解できました。本の中で、重要だと思ったことをまとめてみました。

  • 作曲で必要な技術は「耳コピ」と「キー」である。

耳コピは聞いた曲を丸ごとコピーする技術。これは作曲における基本的な技術で、一生使い続けるものだ。

  • ほとんどの音楽は、ボーカル、ベース、ギター、ドラムの4役で成り立っている。

耳コピの手順について

  • まずテンポ(BPM:ビート・パー・ミニッツ)を決める。1秒間につき1回手拍子をするテンポが60BPM。その倍の速さが120BPM。
  • 次はとりあえず音をひたすらコピーする。メロディー ⇒ ベース の順にするのが分かりやすい。入力は、マウスまたはキーボードを使う。
  • 耳コピしやすくするこつとしては、ヘッドホンを使う、再生速度を下げる、低音を上げる(イコライザーを使用)。
  • 3和音でいいので和音のコピーをする。
  • 最後にドラムの耳コピをする。とりあえず、バスドラム・スネアドラム・ハイハットの3つをコピーする。

キーについて

  • 12の鍵盤から始まる12キーが存在する。
  • 曲にはキーという軸があって、使っていい音がある程度は決まっている。

テクスチャーについて

  • 2つの曲のメロディーとベースを合わせる技術のこと。

作曲に必要な PCソフト(DAW)について

  • 【フリーソフト】Windows なら「Domino」がおすすめ。
  • 【有料ソフト】「Cubase」はプロも使っているのでおすすめ。

※ほとんどの音楽ソフトにはドラムのバリエーションが入っている。

オススメの音楽理論書について

圧倒的名著として紹介されている本です。

関連記事

明石昌夫が当時のビーイングについて語っていた。

3人目のB’zと呼ばれた元ビーイングの明石昌夫が、2010年に Youtube に公開された動画の中

記事を読む

X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~6DAYS 横浜アリーナ【7月15日(土)】ライブレポート

X JAPANのライブ、X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acous

記事を読む

X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~6DAYS 横浜アリーナ【7月17日(月)】WOWOWプライム

X JAPANのライブ、X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acous

記事を読む

ホリエモンがビーイング創業者長戸大幸のすごさを語っていた。

ホリエモンこと堀江貴文が、YouTube の居酒屋ホリエモンチャンネルで、ビーイングの創業者長戸大幸

記事を読む

【MusicBee】マイナーなアーティストのCD情報を自動で取得する方法。

普段、MusicBee というソフトを使ってCDをPC内に取り込んでいるのですが、マイナーなアーティ

記事を読む

【LiveDVD】Amazonで高値で取引されているトップ10

色々な せどり がありますが、ライブDVD はあまり値段が下がらないかなぁと考えました。 そこで、

記事を読む

【Vol.1:ミュージックスクールWOOD】作曲初心者コースを受講してきた。

ミュージックスクールWOOD の作曲初心者コースを受講してきました。 受講しようと思ったきっか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【耳コピ】音楽ファイルを楽器ごとに分離する方法【Spleeter:フリー】

今回は、mp3 などの音楽ファイルをボーカル、ベース、ドラムなどの楽器

【Chainer】手書き数字認識をしてみた【Deep Learning】

Chainerを用いて、ニューラルネットワークを構築し、手書き数字認識

【Spyder】引数のあるスクリプトを実行する方法。

Python の統合開発環境(IDE)である Spyder では、簡単

【Anaconda】Prompt 上で Git コマンドを実行する方法。

Anaconda のコマンドプロンプト(Anaconda Prompt

【MT4】日付と時間を指定してPCを自動起動させる方法【DELL】

今回は、日付と時間を指定してPCを自動的に起動させる方法について紹介し

→もっと見る

PAGE TOP ↑