【R言語】RConsoleで背景色・文字色を変更する方法

公開日: : 最終更新日:2017/12/04 R言語 , , , ,

R言語の RGui の RConsole 画面は、デフォルトでは背景色が白色文字色が黒色となっています。

今回は、この背景色、文字色を変更する方法を紹介します。目にやさしいように、背景色を黒色に、文字色を緑色に変更してみます。

RGui を立ち上げ、「編集」→「GUI プリファレンス」を選択。

RGui 設定エディター」を起動します。

背景色は「background」、文字色は「normaltext」で選択します。

設定を保存するには「Save」ボタンをクリックします。
デフォルトでマイドキュメントが選択されているので、そのまま保存。

RGui を再度立ち上げて背景色、文字色が変更され自動で読み込まれることを確認します。

関連記事

【R言語】ggplot2 パッケージをインストールした。

R言語でグラフなどを綺麗に描画するために、「ggplot2」パッケージをインストールしたときのメモで

記事を読む

【R言語】Windows にインストールする方法

Window に R言語をインストールしたときのメモです。 以下の公式ページに行き、インストー

記事を読む

【R言語】ランダムフォレストをインストールする。

r言語で機械学習のライブラリ、randomForest(ランダムフォレスト)パッケージをインストール

記事を読む

【R言語】SQLite に接続するために、RSQLite パッケージをインストールする。

r言語で データベース SQLite に接続するために、RSQLite パッケージをインストールした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Python】pip3 で「cannot import name ‘main’」エラーが出たときの対処法。

Python でライブラリをインストールする際に、pipを使います。

【mecab-python3】parseToNode で surface が正しく取得できないときの対処法。

python3 で mecab-python3 を使うと、parseT

【Python】形態素解析器 Mecab を Linux(Ubuntu)で使ってみた。

Linux の Ubuntu OS に、形態素解析器 Mecab をイ

【Python】NLTK(自然言語処理ライブラリ)を使ってみた。

Python の自然言語処理ライブラリである NLTK を Linux

【Python】OpenCV を使って顔画像を検出してみた。

OpenCV のインストール Numpy のインストール [c

→もっと見る

PAGE TOP ↑