【Weka】CSVファイルを読み込んで決定木を実行。

公開日: : 最終更新日:2018/07/20 機械学習 , , , ,

フリーの機械学習ソフト Weka を使って、CSVファイルを読み込んで決定木(Decision Tree)を実行したときのメモです。

機能選択」画面で「エクスプローラ」を選択します。

前処理」タブで「ファイルを選択」ボタンを押して、あらかじめ用意しておいたCSVファイルを選択します。

1行目に属性を入れておくと、自動的に判別してくれました。

次に、「分類」タブで分類器の「選択」ボタンを押します。

すると、色々と分類器が出てきますがtrees」を展開し、「J48」を選択します。

そして、「開始」ボタンを押すと結果が表示されます。※今回はテストオプションはデフォルトのままにしました。

木構造をビジュアル化したいときは、結果リスト」で右クリックし「木構造をビジュアル化」を選択します。

すると、以下のような木構造が表示されます。

関連記事

【機械学習】モンテカルロ法(Monte Carlo method)について。

モンテカルロ法(Monte Carlo method)とは、シュミレーションや数値計算を乱数を用いて

記事を読む

機械学習の手法のまとめ。

機械学習は、「与えられた入出力事例をモデル化する行為」のことで、ディープラーニングなどで注目を集めて

記事を読む

【機械学習・手法比較】決定木とナイーブベイズを比較してみた。

同じデータを使って、教師有り機械学習手法の 決定木(Decision Tree)とナイーブベイズ(N

記事を読む

【機械学習】 scikit-learn で不正解データを抽出する方法【Python】

Python の scikit-learn ライブラリを使って機械学習でテストデータを識別(2クラス

記事を読む

【Weka】ARFF 形式から CSV 形式に簡単に変換する方法。

フリーのデータマイニングツールである WEKA では、ARFF 形式と CSV 形式のデータを読み込

記事を読む

【探索】縦型・横型・反復深化法の探索手法の比較。

探索とは、チェスや将棋や囲碁などのゲームをコンピュータがプレイするときに、どの手を指すかを決定するの

記事を読む

【機械学習】パーセプトロン(Perceptron)について。

パーセプトロンは、教師あり学習の中でも、入出力モデルベース(eager learning:働き者の学

記事を読む

【機械学習】 scikit-learn で精度・再現率・F値を算出する方法【Python】

今回は、2クラス分類で Python の scikit-learn を使った評価指標である、精度(P

記事を読む

【深層学習】 TensorFlow と Keras をインストールする【Python】

今回は、Google Colaboratory 上で、深層学習(DeepLearning)フレームワ

記事を読む

【Weka】欠損データを自動的に補完するフィルタを使ってみた。

機械学習で用いるデータについてです。データは完璧なことに越したことはないが、通常は、ある属性の値が入

記事を読む

【投資信託】為替ヘッジのあり・なしについて調べてみた。

海外株式などの投資信託を見ていると、「為替ヘッジ有り」と「為替

【楽天FX】レバレッジやロスカット率を設定する方法。

今回は、楽天FXでレバレッジやロスカット率を設定する方法について紹介し

【MQL4】注文を出す関数について調べてみた【OrderSend】

今回は、EAで注文を出すMQL4の関数「OrderSend()」につい

【楽天MT4】ドル円のスワップとスプレッドについて調べてみた。

楽天MT4で、ドル円(USD/JPY)のスワップポイントとスプレッドに

【MT4】ノートPCを閉じてもEAを実行させ続ける方法【Windows10】

今回は、MT4上でノートPCを閉じてもEAを実行させ続ける方法について

→もっと見る

PAGE TOP ↑