【R言語】SQLite に接続するために、RSQLite パッケージをインストールする。

r言語で データベース SQLite に接続するために、RSQLite パッケージをインストールしたときのメモです。

r のコンソールを立ち上げて、「install.packages」コマンドでライブラリをインストールします。

library」コマンドで RSQLite パッケージを読み込みます。

.db」ファイルがあるディレクトリまで「setwd()」コマンドで移動します。ちなみに、現在のディレクトリは「getwd()」コマンドで確認することができます。

SQL 文を実行するには「dbSendQuery」を使い、実際にデータを取得する場合は「fetch」を使います。ちなみに、fetch は動詞で「(ものを)取ってくる」といった意味があります。

 

関連記事

【R言語】ggplot2 パッケージをインストールした。

R言語でグラフなどを綺麗に描画するために、「ggplot2」パッケージをインストールしたときのメモで

記事を読む

【R言語】Windows にインストールする方法

Window に R言語をインストールしたときのメモです。 以下の公式ページに行き、インストー

記事を読む

【R言語】ランダムフォレストをインストールする。

r言語で機械学習のライブラリ、randomForest(ランダムフォレスト)パッケージをインストール

記事を読む

【R言語】RConsoleで背景色・文字色を変更する方法

R言語の RGui の RConsole 画面は、デフォルトでは背景色が白色、文字色が黒色となってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Linux】 ローカルに Python をインストールする方法。

今回は、Linux サーバに、root 権限なしで、ローカルに Pyt

【Linux】 ファイルの重複した行を削除して、ファイルを結合する方法。

大容量の CSV ファイルの重複した行を削除して、ファイルを結合する処

【画像認識】 Google画像検索結果を取得する方法 【google image download】

今回は、深層学習(DeepLearning)で画像認識をするための画像

【深層学習】 TensorFlow と Keras をインストールする【Python】

今回は、Google Colaboratory 上で、深層学習(Dee

【競馬統計】馬の性別と回収率の関係は!?【単勝・複勝】

今回は、馬の性別と回収率の関係について、過去の競馬レースデータを用いて

→もっと見る

PAGE TOP ↑