断捨離!ZOZOTOWNの古着買取サービスを利用してみた

公開日: : 最終更新日:2017/07/25 生活 , ,

あまり着ない洋服がたまってしまってたので、古着を売れるところを色々と探していたところ、ZOZOTAWNに買取サービスがあることを知りました。しかも、送料等は無料だということで、実際に使ってみました。

買取サービスの流れ

WEBで申し込み

ZOZOTOWNの買取サービスのページから申し込みを行います。

ユーザ登録しておいた方が良いかと思います。

買取お申し込みのページで送る服の量に合わせてダンボールのサイズや、それを届けてもらう日時を指定します。

ダンボールが届く

申し込み時に指定した日時にクロネコヤマトでダンボールが届きました。送料等は全くかかりません。

ダンボールに服を詰めて発送する

送られてきた専用のダンボールに、服やバックを入れたら、発送をします。発送は日時を指定してダンボールを家まで集荷しにきてもらえます。

私の場合、ダンボールが届いてから暫く放置してしまっていたら、メールで集荷依頼が来ていました。目安は、だいたい届いてから1週間以内くらいで集荷してもらうのがよさそうです。

こちらのページから「買取サービスを利用する」ボタンをクリックします。さらに、「集荷を依頼する」ボタンをクリックします。ダンボールを引き取りに来てもらう日時等を入力します。ちなみに、集荷についてもクロネコヤマトです。

そして、無事に指定した日時に集荷してもらいました。クロネコヤマトの方には、「着払いで大丈夫ですか?」と聞かれたので、「大丈夫です。」と答えました。

査定結果を確認する

発送して数日したら、メールで査定が終了した旨が届きました。専用ページで査定結果を確認します。

私の場合、11点発送したのですが、

結果は、な、な、なんと、、、

合計200円!

やっす。。

全部返却にしました。

注意点

ブランドによっては買取をやっていないものがあります。買取をやっていないブランドが意外に多くてびっくりしました。

こちらのページに買取できるブランドとできないブランドの例が載っています。

また、たいていのブランドは買取価格が安く、高級ブランドじゃないと高値がつかないという印象を受けました。

関連記事

【学割】Amazon Prime Student を申し込んでみた。

4月から大学院の学生になるため、可能な限り学割を使い尽くそうと思います。 その1つとして、Am

記事を読む

【e転居】インターネット上で郵便物の転送手続きをやってみた。

通常、引っ越し先の住所が決まったら、旧住所に送られる郵便物を新住所に転送するための手続きをゆうちょ銀

記事を読む

【断捨離】ブックオフ出張買取センターを利用してみた

読まない本と着ない服がたまったので、両方いっぺんに買取に家まで来てくれるサービスを探したところ、BO

記事を読む

最もお徳感のある 【ふるさと納税】 を申し込んでみた。

2017年のふるさと納税のなかで、個人的にいいなと思ったもので、実際に私が申し込んだものを書きます。

記事を読む

EXPRESS CARD を解約する方法

私が EXPRESS CARD を解約する理由 私は、東京~新神戸間で新幹線をたまに使うので、JR

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【転移学習】学習済みVGG16 による転移学習を行う方法【PyTorch】

今回は、PyTorch を使って、学習済みのモデル VGG16 を用い

【PyTorch】畳込みニューラルネットワークを構築する方法【CNN】

今回は、PyTorch を使って畳込みニューラルネットワーク(CNN)

【PyTorch】ニューラルネットワークを構築する方法【NN】

今回は、PyTorch を使って、ニューラルネットワーク(NN)を構築

【OpenCV】検出した顔画像部分を切り出す方法【Python】

OpenCV を使って、Python で画像の中から顔部分を切り出した

【Fashion-MNIST】ファッションアイテムのデータセットを使ってみた【TensorFlow】

今回は、機械学習用に公開されているデータセットの1つである「Fashi

→もっと見る

PAGE TOP ↑