最もお徳感のある 【ふるさと納税】 を申し込んでみた。

公開日: : 最終更新日:2018/04/03 生活 , ,

2017年のふるさと納税のなかで、個人的にいいなと思ったもので、実際に私が申し込んだものを書きます。今年は、4万円分くらいは使おうかなぁと考えています。

お米(12kg×2)

やはり、まずはお米を申し込みました。通常は10kgで1万円なのですが、今回12kgで1万円のものがあったので、「宮城県児湯郡新富町」のものを申し込みました。

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/45402/210776

ワンストップ特例をする

申し込みをして、しばらくすると、商品とふるさと納税関連の書類が注文した自治体から送られてきます。そして、その書類の中にワンストップ特例に関する書類も入っているため、必要事項を記載し自治体宛に返送します。返送用の封筒も含まれている自治体が多いですが、このあたりは自治体によってバラバラのようです。

ワンストップ特例をすると、確定申告をしなくてすみ便利なのですが、「1年間の寄附先が5自治体まで」ならOKという条件がありますので、注意して下さい。

ワンストップ特例に必要なもの

申告特例申告書

まずは、申告書を記載します。「マイナンバーカード番号」を記載し「印鑑」の捺印が必要となります。

本人確認のための書類

マイナンバーカードを持っていれば、それの両面コピーでいいのですが、私はまだ持っていないので、「通知カード」と「運転免許証」をスキャナで取り込み、プリンターで出力したものを同封しました。

関連記事

EXPRESS CARD を解約する方法

私が EXPRESS CARD を解約する理由 私は、東京~新神戸間で新幹線をたまに使うので、JR

記事を読む

【断捨離】ブックオフ出張買取センターを利用してみた

読まない本と着ない服がたまったので、両方いっぺんに買取に家まで来てくれるサービスを探したところ、BO

記事を読む

断捨離!ZOZOTOWNの古着買取サービスを利用してみた

あまり着ない洋服がたまってしまってたので、古着を売れるところを色々と探していたところ、ZOZOTAW

記事を読む

【e転居】インターネット上で郵便物の転送手続きをやってみた。

通常、引っ越し先の住所が決まったら、旧住所に送られる郵便物を新住所に転送するための手続きをゆうちょ銀

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【転移学習】学習済みVGG16 による転移学習を行う方法【PyTorch】

今回は、PyTorch を使って、学習済みのモデル VGG16 を用い

【PyTorch】畳込みニューラルネットワークを構築する方法【CNN】

今回は、PyTorch を使って畳込みニューラルネットワーク(CNN)

【PyTorch】ニューラルネットワークを構築する方法【NN】

今回は、PyTorch を使って、ニューラルネットワーク(NN)を構築

【OpenCV】検出した顔画像部分を切り出す方法【Python】

OpenCV を使って、Python で画像の中から顔部分を切り出した

【Fashion-MNIST】ファッションアイテムのデータセットを使ってみた【TensorFlow】

今回は、機械学習用に公開されているデータセットの1つである「Fashi

→もっと見る

PAGE TOP ↑