【Python】形態素解析器 Mecab を Linux(Ubuntu)で使ってみた。

Linux の Ubuntu OS に、形態素解析器 Mecab をインストールし、使ってみたときのメモです。

Mecab のインストール

mecab-ipadic-neologd 辞書をインストール

辞書が古いと、固有名詞が正しく解析されないことがあります。mecab-ipadic-neologd という辞書は、定期的に更新されているため、新しい固有名詞にも対応していることが多いみたいです。

Mecab の設定ファイルの辞書の場所を変更します。

; dicdir = /var/lib/mecab/dic/debian
dicdir = /usr/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd

mecab-python3 をインストール

python から MeCab を呼び出すために、mecab-python3 をインストールします。

pip で普通にインストールしようとしたらエラーが出てしまったので、その対処法も併せて記載します。

まずは、python3 に pip でインストールしてみました。

すると、以下のようなエラーがでました。

Collecting mecab-python3
Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/ac/48/295efe525df40cbc2173748eb869290e81a57e835bc41f6d3834fc5dad5f/mecab-python3-0.996.1.tar.gz
Complete output from command python setup.py egg_info:
Traceback (most recent call last):
File “<string>”, line 1, in <module>
File “/tmp/pip-install-9gjyIi/mecab-python3/setup.py”, line 39, in <module>
long_description = read_file(‘README.md’),
File “/tmp/pip-install-9gjyIi/mecab-python3/setup.py”, line 21, in read_file
raw = open(filepath, ‘rb’).read()
IOError: [Errno 2] No such file or directory: ‘/tmp/pip-install-9gjyIi/README.md’


色々調べてみると、事前に swig というものをインストールすると書いてありました。

以下のコマンドで swig をインストールします。

再度、mecab-python3 をインストールします。

今度は、無事にインストールできました。

関連記事

【Python】NLTK(自然言語処理ライブラリ)を使ってみた。

Python の自然言語処理ライブラリである NLTK を Linux 環境にインストールして使って

記事を読む

【テキストマイニング】 Amebaブログからデータ取得するための準備。

テキストマイニングを行うために、Ameba ブログ(アメブロ)のデータを取得してみようと思ったので、

記事を読む

【mecab-python3】parseToNode で surface が正しく取得できないときの対処法。

python3 で mecab-python3 を使うと、parseToNode で surface

記事を読む

【テキストマイニング】 bigram を用いて小説の書き手の識別をしてみる

「テキストマイニング入門」という本に書かれている内容に添って RMeCab を使った小説の分析を行っ

記事を読む

【MQL4】EAファイルを作成・実行する方法【FX自動売買】

EAファイルとは、為替の価格データが更新されるたびに繰り返し実行してく

【Excel VBA】開発タブを表示させる方法。

Excel VBAでマクロの開発を行うためには、「開発」タブを表示させ

投資信託にかかる費用について調べてみた。

投資信託を探していると「買付手数料」や「管理費用」などが記載されていた

FX収支|2021年3月|+128,508円

FXの2021年3月の収支結果報告です。 今月は、FXを

【トラリピ】スプレッドについて調べてみた【FX自動売買】

トラリピは、マネースクエアが運営しているFXの自動売買システムです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑