【Python】NLTK(自然言語処理ライブラリ)を使ってみた。

公開日: : テキストマイニング , ,

Python の自然言語処理ライブラリである NLTK を Linux 環境にインストールして使ってみたときのメモです。

NLTK をインストール

以下のコマンドでインストールします。

サンプルテキストデータをダウンロード

NLTK ではサンプル用のテキストデータが用意されていて、以下のコマンドで使用できる。

「d」を入力し、「book」を入力すると、テキストの集合がダウンロードできる。

以下のコードを使って、ダウンロードしたテキストに簡単にアクセスできます。

「text1」にアクセスしたいときは、以下のようにします。

<Text: Moby Dick by Herman Melville 1851>

 

関連記事

【mecab-python3】parseToNode で surface が正しく取得できないときの対処法。

python3 で mecab-python3 を使うと、parseToNode で surface

記事を読む

【テキストマイニング】 Amebaブログからデータ取得するための準備。

テキストマイニングを行うために、Ameba ブログ(アメブロ)のデータを取得してみようと思ったので、

記事を読む

【Python】形態素解析器 Mecab を Linux(Ubuntu)で使ってみた。

Linux の Ubuntu OS に、形態素解析器 Mecab をインストールし、使ってみたときの

記事を読む

【テキストマイニング】 bigram を用いて小説の書き手の識別をしてみる

「テキストマイニング入門」という本に書かれている内容に添って RMeCab を使った小説の分析を行っ

記事を読む

【MT4】日付と時間を指定してPCを自動起動させる方法【DELL】

今回は、日付と時間を指定してPCを自動的に起動させる方法について紹介し

【MT4】PCが再起動しても自動的に起動させる方法【FX自動売買】

今回は、FX 自動売買用のツールの MT4 で、実行しているPCが再起

【MT4】複数口座を同時に起動させる方法【FX・CFD】

今回は、MT4(メタトレーダー4)で複数口座を同時にログインし、起動さ

【MQL4】スプレッドを取得する方法【MT4】

今回は、MQL4 で対象通貨ペアのスプレッドを取得する方法について紹介

【楽天CFD】取引口座を開設してみた【MT4】

今回は、楽天CFDの取引口座(本番口座)の開設方法について紹介します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑