【Amazon API】商品情報が取得できなくなった時の対処方法|2020年4月~

本ブログの Amazon 商品へのリンクは、「AmazonJS」という WordPress のアドオンを使っているのですが、 2020年4月頃から 商品情報が取得できなくなり、以下のようにずっとくるくる回っている状態になりました。。(Amazon へのリンクもなし)

そういえば、Python を使った商品情報の取得方法 でも API を使っていて、案の定エラーが返ってきてしまいました。

まいったなぁということで、少し調べてみると、Amazonから「重要なお知らせ」として以下のような通知がきていました。

「現在AmazonのProduct Advertising API (PA-API) をお使いの方は、PA-API 4.0に対してシステムコールを行うすべてのアプリケーションを、すぐにAmazon Product Advertising API version 5.0 (PA-API 5.0) へアップグレードしてください。2020年3月 31日をもって、PA API 4は完全にサービスを停止します。サービス停止後は、PA-API 4に対してシステムコールを行ってもAmazonの製品情報を取得することができません。PA-API 4.0へのシステムコールにはエラーメッセージ『404』が返されることになります。すでにアップグレード済み、またはPA-APIをお使いでない場合は、対応していただく必要はありません。」

どうやら、「Amazon Product Advertising API version 5.0 (PA-API 5.0) へアップグレード」が必要ということみたいです。

これまで使っていた API が「PA-API 4.0」で、「PA-API 5.0」への移行が必要とのことみたいです。

認証キーの取得

PA-API 5.0」へ移行するためには、

  • Access Key(アクセスキー)
  • Secret Key(シークレットキー)

を新たに取得すれば良いみたいです。

まず、以下のページに行きます。

https://affiliate.amazon.co.jp/assoc_credentials/home

そして、下の方の「認証キーの管理」→「新しい認証キーを取得する」ボタンをクリックします。

移行の確認をされるので、「続ける」ボタンをクリックします。

CSV ファイルがダウンロードされるので、大切に保管します。

Amazon JS の認証キーの更新

WordPress の プラグイン「Amazon JS」の認証キーを更新します。

WordPress の「プラグイン」→「Amazon JS」→「設定」をクリックします。

  • アクセスキーID
  • シークレットアクセスキー

を新たに取得したものを入力し、「変更を保存」ボタンをクリックします。

先ほど取得できていなかった商品が、取得できていることが確認できました。

関連記事

【WordPress】広告を横に2つ並べて、table の枠線を消す方法。

今回は、WordPress で広告を横に2つ並べて表示(ダブルレクタングル)する方法を紹介します。

記事を読む

【WordPress】STINGER3 でGoogleアドセンスを自動広告にしてみた。

Googleアドセンスの自動広告というのが出ていたので、ちょうど月初めということもあり 2018年5

記事を読む

【Google AdSense】ads.txt ファイルを設置してみた。

以前からずっと、Google AdSense の画面を開くと、以下のような「ads.txt ファイル

記事を読む

【WordPress】 カテゴリごとに広告を簡単に切り替える方法【AdRotate】

今回は、WordPress のプラグインを使って、簡単にカテゴリごとに広告を切り替える方法について紹

記事を読む

【WordPress】記事の画像を自動的に圧縮(最適化)する方法。

当サイトはWordPressを使って運営しているのですが、記事画像はほとんど圧縮していませんでした。

記事を読む

【WordPress】全ての記事データをローカルにバックアップする方法。

当ブログは、XREAサーバ を契約して、そこにWordPressを入れて運営しています。 「B

記事を読む

WordPress で SSL 化をしてみた【XREA サーバ】

ついに本ブログサイトの SSL 化をしました。その時のメモです。 いつかはしないととは思ってい

記事を読む

【TensorFlow】GPUを認識しない時の対処方法【Python】

TensorFlow で GPU を認識させようとしたときにハマってし

【耳コピ】音楽ファイルを楽器ごとに分離する方法【Spleeter:フリー】

今回は、mp3 などの音楽ファイルをボーカル、ベース、ドラムなどの楽器

【Chainer】手書き数字認識をしてみた【Deep Learning】

Chainerを用いて、ニューラルネットワークを構築し、手書き数字認識

【Spyder】引数のあるスクリプトを実行する方法。

Python の統合開発環境(IDE)である Spyder では、簡単

【Anaconda】Prompt 上で Git コマンドを実行する方法。

Anaconda のコマンドプロンプト(Anaconda Prompt

→もっと見る

PAGE TOP ↑