【Google AdSense】ads.txt ファイルを設置してみた。

公開日: : 最終更新日:2021/04/21 Webサイト運営 , , ,

以前からずっと、Google AdSense の画面を開くと、以下のような「ads.txt ファイル」に関するメッセージが表示されていました。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

面倒だったので放置していたのですが、収益に影響がでるようなので、ads.txt ファイルを設置したので、そのときのメモです。

まず、「ダウンロード」ボタンを押して、「ads.txt」ファイルをダウンロードします。

ファイルの内容は以下のようになっています。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

pub-0000000000000000」の部分には、サイト運営者IDが入るようです。

ダウンロードした「ads.txt」ファイルを運営してるサイトの数だけWebサーバにアップロードします。

私は、XREAサーバを使っているので「FFFTP」や「WinSCP」を使って、FTPでWebサーバに接続しました。

そして、「ads.txt」ファイルは、

収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルをダウンロードして、次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。

と書いてあるので、「public_html」フォルダの直下に置きました。

設置した ads.txt ファイルが正常に設置されたかどうかを確認します。

ブラウザ上で、自分のサイトのドメイン+「/ads.txt」にアクセスしてみます。

当サイトの場合「www.think-self.com/ads.txt」となります。

そこで、

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

のような表示がされていたら、正常にファイルが設置されています。

関連記事

【WordPress】STINGER3 でGoogleアドセンスを自動広告にしてみた。

Googleアドセンスの自動広告というのが出ていたので、ちょうど月初めということもあり 2018年5

記事を読む

【WordPress】広告を横に2つ並べて、table の枠線を消す方法。

今回は、WordPress で広告を横に2つ並べて表示(ダブルレクタングル)する方法を紹介します。

記事を読む

【WordPress】 カテゴリごとに広告を簡単に切り替える方法【AdRotate】

今回は、WordPress のプラグインを使って、簡単にカテゴリごとに広告を切り替える方法について紹

記事を読む

WordPress で SSL 化をしてみた【XREA サーバ】

ついに本ブログサイトの SSL 化をしました。その時のメモです。 いつかはしないととは思ってい

記事を読む

【WordPress】全ての記事データをローカルにバックアップする方法。

当ブログは、XREAサーバ を契約して、そこにWordPressを入れて運営しています。 「B

記事を読む

【Amazon API】商品情報が取得できなくなった時の対処方法|2020年4月~

本ブログの Amazon 商品へのリンクは、「AmazonJS」という WordPress のアドオ

記事を読む

【WordPress】記事の画像を自動的に圧縮(最適化)する方法。

当サイトはWordPressを使って運営しているのですが、記事画像はほとんど圧縮していませんでした。

記事を読む

【投資信託】為替ヘッジのあり・なしについて調べてみた。

海外株式などの投資信託を見ていると、「為替ヘッジ有り」と「為替

【楽天FX】レバレッジやロスカット率を設定する方法。

今回は、楽天FXでレバレッジやロスカット率を設定する方法について紹介し

【MQL4】注文を出す関数について調べてみた【OrderSend】

今回は、EAで注文を出すMQL4の関数「OrderSend()」につい

【楽天MT4】ドル円のスワップとスプレッドについて調べてみた。

楽天MT4で、ドル円(USD/JPY)のスワップポイントとスプレッドに

【MT4】ノートPCを閉じてもEAを実行させ続ける方法【Windows10】

今回は、MT4上でノートPCを閉じてもEAを実行させ続ける方法について

→もっと見る

PAGE TOP ↑