【LaTeX】Windows の Atomエディタで使えるようにする方法。

公開日: : LaTeX , , ,

レポートなどの作成で、これまで Word を使っていたのですが、数式やプログラミングのソースコードを多く載せるということもあり、LaTeX を使うことにしました。

そのときに、Windows OS でエディタとして元々使っていた Atom に LaTeX 環境を構築できる方法が見つかったのでやってみました。

Atom のインストールについては、こちらの記事にまとめてあります。

また、Perl が必要となりますので、インストールしてあるものとします。

TeX インストーラ3

TeX インストーラ3を使うと、Windows 用の日本語 TeX のインストーラを自動でダウンロード・インストールしてくれます。

以下のURLに行き、下の方の「ダウンロード」から TeX インストーラ3 の最新版をダウンロードします。

https://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~abenori/soft/abtexinst.html

ZIPファイルを解凍して、解凍フォルダ中の「abtexinst.exe」を実行します。

以下のようなダイアログが表示されますので、各指示に従ってダウンロード&インストールしていきます。

ダウンロードも行うようなので、結構時間がかかります。

色々聞かれるのでデフォルトのまま進んでいくと以下のダイアログが出て完了しました。

全ての項目が「成功」となっていることを確認します。

Atom パッケージのインストール

次に、Atom 側のパッケージをインストールします。

以下の4つのパッケージを全てインストールします。

  • latex
  • language-latex
  • latexer
  • pdf-view

パッケージのインストール方法については、こちらの記事で書いています。

latex パッケージの設定変更

4つのパッケージを全てインストールできたら、latex パッケージの設定変更を行います。

「パッケージ」->「latex」を検索 -> 「設定」から、Engine」を変更します。

デフォルトで「pdflatex」が選択されています。

それを、「platex」に変更します。

以上で完了になります。

使用方法(動作確認)

インストールできたら Atom上で簡単な TEX コマンドを入力して動作確認します。

Atom で新しいドキュメントを開いて、以下のコマンドを入力します。

ファイル名を「xxxx.tex」で保存します。

「Ctl」+「Alt」+「b」を同時に押すと、pdf」ファイルが作成され、自動的に開くので右側に表示させます。

「テストです。」と表示されていれば動作確認終了です。

関連記事

【LaTeX】Excel から簡単に Tex の表を作成する方法。

ブラウザ上で、Excel 形式から簡単に Tex の表形式に変換する方法を紹介します。 「cs

記事を読む

【LaTeX】ギリシア文字をまとめてみた。

LaTeX で数式を書くときにギリシア文字がよく出てくるので、コマンドをまとめてみました。 ギリシ

記事を読む

【Python】pip3 で「cannot import name ‘main’」エラーが出たときの対処法。

Python でライブラリをインストールする際に、pipを使います。

【mecab-python3】parseToNode で surface が正しく取得できないときの対処法。

python3 で mecab-python3 を使うと、parseT

【Python】形態素解析器 Mecab を Linux(Ubuntu)で使ってみた。

Linux の Ubuntu OS に、形態素解析器 Mecab をイ

【Python】NLTK(自然言語処理ライブラリ)を使ってみた。

Python の自然言語処理ライブラリである NLTK を Linux

【Python】OpenCV を使って顔画像を検出してみた。

OpenCV のインストール Numpy のインストール [c

→もっと見る

PAGE TOP ↑