【Weka】ARFF 形式から CSV 形式に簡単に変換する方法。

公開日: : 最終更新日:2018/07/22 機械学習 , , ,

フリーのデータマイニングツールである WEKA では、ARFF 形式と CSV 形式のデータを読み込むことができます。

今回は、ブラウザ上で、Weka 専用の ARFF形式 から CSV形式に簡単に変換する方法を紹介します。

ARFF形式の「labor.arff」ファイルを変換してみます。

内容は、以下のようになっています。

これを、1行目に属性(attribute)、2行目以降に値をカンマ区切りにする CSV形式に変換します。

以下のリンクの「Weka ARFF to CSV」というサイトにアクセスします。

https://pulipulichen.github.io/jieba-js/weka/arff2csv/

Input 領域で、「labor.arff」ファイルを指定します。すると右側の領域にデータの内容が表示されます。

Result File Name:」でファイル名を指定して、「DOWNLOAD」ボタンを押すと、以下のような CSV ファイルがダウンロードできます。

関連記事

【機械学習】決定木(decision tree)について。

教師あり学習の一つである決定木(desicion tree)について勉強したことを書いていきます。

記事を読む

【転移学習】学習済みVGG16 による転移学習を行う方法【PyTorch】

今回は、PyTorch を使って、学習済みのモデル VGG16 を用いて転移学習をしてみました。

記事を読む

【Weka】アソシエーション・ルール(association rule)【機械学習】

フリーの機械学習ツール Weka でアソシエーション・ルール(association rule)を使

記事を読む

【機械学習】パーセプトロン(Perceptron)について。

パーセプトロンは、教師あり学習の中でも、入出力モデルベース(eager learning:働き者の学

記事を読む

【TensorFlow】GPUを認識しない時の対処方法【Python】

TensorFlow で GPU を認識させようとしたときにハマってしまったので、その対処方法のメモ

記事を読む

【機械学習】 scikit-learn で不正解データを抽出する方法【Python】

Python の scikit-learn ライブラリを使って機械学習でテストデータを識別(2クラス

記事を読む

機械学習の手法のまとめ。

機械学習は、「与えられた入出力事例をモデル化する行為」のことで、ディープラーニングなどで注目を集めて

記事を読む

【PyTorch】ニューラルネットワークを構築する方法【NN】

今回は、PyTorch を使って、ニューラルネットワーク(NN)を構築したときのメモです。 フ

記事を読む

【画像認識】 Google画像検索結果を取得する方法 【google image download】

今回は、深層学習(DeepLearning)で画像認識をするための画像データの収集を、Google画

記事を読む

【PyTorch】畳込みニューラルネットワークを構築する方法【CNN】

今回は、PyTorch を使って畳込みニューラルネットワーク(CNN)を構築する方法について紹介しま

記事を読む

【転移学習】学習済みVGG16 による転移学習を行う方法【PyTorch】

今回は、PyTorch を使って、学習済みのモデル VGG16 を用い

【PyTorch】畳込みニューラルネットワークを構築する方法【CNN】

今回は、PyTorch を使って畳込みニューラルネットワーク(CNN)

【PyTorch】ニューラルネットワークを構築する方法【NN】

今回は、PyTorch を使って、ニューラルネットワーク(NN)を構築

【OpenCV】検出した顔画像部分を切り出す方法【Python】

OpenCV を使って、Python で画像の中から顔部分を切り出した

【Fashion-MNIST】ファッションアイテムのデータセットを使ってみた【TensorFlow】

今回は、機械学習用に公開されているデータセットの1つである「Fashi

→もっと見る

PAGE TOP ↑